スタッフ紹介

Japanese/English
岡敏彦

 

岡 敏彦 (おか としひこ)

昭和29年生まれ

株式会社ヘルスアンドフィットネス代表取締役
近畿大学兼任講師健康スポーツ科学
大阪体育大学 体育学部卒業
大阪教育大学 測定評価学 研究生終了

■保有資格
厚生労働省省令 健康運動指導士、CGT 介護予防運動指導員、JATIスポーツ補強、ボランィア英会話通訳(スポーツ分野) など多数

新しい画像-(2)
■経歴
西武アスレティッククラブ スポーツ指導員として勤務。この間、旧ソ連に1ヶ月、ロスアンゼルスに1年の留学を行う。西武アスレティッククラブを退職後、近畿大学非常勤講師、専門学校講師などを行いながら、株式会社JSSフィットネス事業部の社員として、全国35カ所(現在60カ所)にスポーツクラブをオープンさせる。また、各種スポーツ選手の指導や体力測定システム、運動プログラム作成を行っている。

■主なスポーツ選手コンディショニング指導経歴
世界卓球選手権3位(川越、武田選手)、西武ライオンズ、近鉄バッファローズ、三洋バスケットボール、近畿大学バスケットボール、南海香川選手ダイエット、ボクシング日本チャンピオン岩本選手、森永フィットネスラボ、、三浦佳世子プロゴルファーなど多数

■現在の主な活動
公共、民間、企業内フィットネス施設の運営、企画、コンサルティング、スポーツトレーニング、大学兼任講師や、生活習慣病の運動療法、介護施設等での高齢者筋力トレーニング事業からプロスポーツ選手のトレーニングまで幅広く業務を行っている。

■メディア掲載
雑誌『ど〜も』脳卒中予防体操の解説
元プロ野球選手「ドカベン香川選手」の減量指導 掲載

■一言
アメリカでストレングスコーチとして活躍していました。「日本で紹介されていないトレーニング法がたくさんある。その方法を知れば、もっとトレーニング効果が上がるのに・・・」 そんなジレンマを感じています。現在にいたっても、その状況は変わりません。ほんの少しの工夫を加えるだけで、身体に強烈なインパクトを与え、効果を高めることができるのです。

こちらもご覧下さい!
岡敏彦のアメリカ留学体験記、フィットネスクラブ立ち上げ

<活動・参加報告>
タイスポ(台湾・台北)2013
健康博覧会2013(東京)
ヘルスジャンボラリー2009(大阪・長居公園)

 
詳しいプロフィールはこちら(PDF)