カテゴリー別アーカイブ: 岡敏彦

台湾 TaiSPO(タイスポ)=アジア最大級のトレーニングマシン展示会

P1000026マシン分析の専門家と会食(アラブ・韓国・台湾・日本)
ヘルスアンドフィットネスの岡敏彦です。
台湾のスポーツ用品の展示会
TaiSPO(タイスポ)の模様です。

アジア最大級のマシン展示会なのです。

アームサイクル ↓
P1000086アームサイクル

メイさん(ボディーチャージャー副社長)↓
P1000141ボディーチャージャー副社長メイさん

プッシュアップ補助器具 ↓
P1000207プッシュアップ補助

バイタルチェック ↓
P1000048バイタルチェック

イリプティカル ↓
P1000057イリプティカル

ローイングモーション ↓
P1000151ローイングモーション

スキーマシン ↓
P1000100スキー

リカンベントステップ ↓
P1000023リカンベントステップ

腰痛改善マシン ↓
P1000068膝痛改善マシン

メディア出演 ドカベン香川選手の減量指導(15kgの減量に成功!)週刊誌に掲載

 

scan-1090001

プロ野球の『南海ホークス』で活躍していた
香川伸行選手をご存じでしょうか?

香川伸行選手は、
漫画「ドカベン」の主人公の山田太郎に似ていたことから
ドカベンの愛称で呼ばれていました。

随分昔の話になりますが・・・
ドカベン香川選手が現役の頃(1980~89年)
体重130kgの当時の日本プロ野球史上最重量となりました。

このままでは、試合に出るどころか
選手生命の危険も。
なんとかして、ドカベン香川選手は減量したいという時期でした。

そんな矢先、私、岡敏彦が
ドカベン香川信行選手の減量トレーニング指導
に指名をされました。

私もまだ若かったです。
しかし、私のアメリカでのスポーツ選手のトレーニング指導経験を
かってくださったのだと思います。

当時、ドカベン香川選手の減量は話題となり
週刊誌にも掲載されました。
そのときの記事の一部が上の写真です。

拡大写真

scan-1090002

右側でタオルを首にかけているのが
ドカベン香川選手です。
左側が私、岡敏彦です。

結果、ドカベン香川選手は
2ヶ月で15kgの減量に成功しました。
そのときのことは昨日のことのように覚えています。

メディア掲載 雑誌「ど〜も」脳卒中予防体操で元気に暮らそう! (2012年12月号)

EPSON MFP image

 

大阪のヘルスアンドフィットネスの岡敏彦です。
メディア掲載の紹介です。

「ど〜も」という雑誌で、主に介護予防を支援を
目的とした内容になっています。

今回は、私が脳卒中予防体操で元気に暮らそう!
というテーマで
正しい脳卒中予防の運動法を説明しています。

下には、実際の掲載内容があります。
ぜひともご覧下さい!

EPSON MFP image

EPSON MFP image

EPSON MFP image