作成者別アーカイブ: health-fitness2003

Toshihiko Oka Profile

Japanese/English
DSC_0571

 

Toshihiko Oka 

Health & Fitness Co., Ltd. Representative Director〒532-0012, Kikawahigashi 4-7-4-806 ,Yodogawa-ku, Osaka City, Osaka, Japan

TEL 06ー6885ー4643 FAX 06ー4256ー7615  Cell: 090ー8140ー7186
HP: http: //www.health-fitness.jp/
e-mail:  (Cell):oka1954handf@softbank.ne.jp,(PC): handf@ace.odn.ne.jp

Born July 13, 1954

Osaka Sakuramiya High School Athletics 1600m relay All Japan Championship contestants
Graduated from Osaka University of Health and Sport Science, Physical Science Major
(Masahiro Kaneko Research study group )
Research student completion of measurement evaluation science at Osaka Kyoiku University

Health fitness programmer (MHLW)
National Institute for Geriatrics and Gerontology = Care prevention exercise instructor,
JATI-ATI (Sports reinforcement) , Volunteer English interpreters (sports field)    167cm 75kg FAT23%
Worked as Seibu Athletic Club sports instructor
(have a study abroad experience 2 years Total , such as one month in the former Soviet Union during this period, one year in Los Angeles)
Then, while concurrently had a part-time lecturer at Kinki University, and vocational school teachers, also helped to open fitness clubs in 60 locations across the country as the person responsible for the Corporation JSS Fitness Division. In addition, supported to open rehabilitation type day service facilities at 70 locations. Also training for top athletes,, the introduction of computer measurement of physical fitness system, and programming of many kind of exercise.

【Manuals】
Health club theory, Public relations (format), literature sources, VTR guidance (format), Literature, VTR management (format), Health club business, Market research, Business plan, Furniture and Fixtures, Equipment, Facilities, Sign assistance, Seminars, Planning events , Organization and information, License, Machine theory, Front Steering (format), Office management (format), Machine description, Panel, Health & Fitness instructor Research manual (theory, practical, practical physical fitness, health management), Aerobics instructor Training course, Companies fit, Facility interior and exterior, Strength & conditioning, Computer diagnostic physical fitness tests, Exercise prescription creating, Fixing, Attract approach, Panasonic web system (PT)

【Specialized sports field】
Health and physical fitness and sport theory, Touring bike, Inline skating, Scuba diving, Jet skiing, Sailing, Muscle diet, Frisbee, Weight training, Skiing, Billiards, American football, Aerobics, Exercise for care prevention, Tennis, Recreation, SCWT,

【professional field theory (Business)】
Member retention measures, Fitness club diagnosis, Efficiency labor management, Industry trends inferred, Internet search, Personal Training, Sports consulting, Facility certification method (health promotion, Exercise therapy), Manual preparation, Technique to attract customers, Career pass system, Market research , sports consulting, facility certification method
23MET’S Ex/week PC-CD, Life estimation method, stroke probability calculation

【Sports science】
14 couses of computer exercise prescription creation system (70 courses of preventive care ~20 events of sports reinforcement), Physical fitness management system, Exercise consumption estimation method(GSAQ), LBM increase method, Safety maximum muscle force estimation method, Machine 1RM measurement method, Power display method (Preventive care ~ Sports reinforcement), 10 courses of exercise therapy

【Business performance】
< planning and development of private and public fitness facilities > 100m2~3000m2(500m2)
40 places of JSS Group, Saijo -WEST SC, Heiwado -810, NHK-SFP, Kijuen care center(Mie), KTV Fresco Tarumi, UNITIKA fitness club, Hashimoto IKIIKI-Genki Room, Health and Welfare Center of Taga-cho, PC system build for Osaka Prefectural Health Science Center, Physion = muscle mass improvement PC Program, Coach for Osaka police plan to athlete

Toyo Aluminium, Ohtsu Tire & Rubber Co.,Ltd., Tenri Yorozu Hospital, Central Sports, KKC, Fitness Institute, Keihan Electric Railway Hirakata Fitness Club
Saitama Seibu Lions, Osaka Kintetsu Buffaloes, Sanyo basketball, Kinki University basketball, Hatakeyama Racing rider TV appearances,
Weight loss program for Kagawa from Nanka hawks, Boxing Japan champion Iwamoto, Morinaga Fitness Lab, Kawagoe and Takeda the world table tennis championships pairs 3rd place, Miura Kayoko professional golfer, Ishikawa Kyoju Formula racer, Muramoto Minoru (marathoner)

Health and Sports Sciences at Kinki University, Osaka College of High Technology, Toyo Iryo Vocational school = EMTs training,
AT training instructor for Japan Sports association at Osaka Isen vocational school, Human Sports College = NSCA CPT for active pass,
A part time lexture for Hyogo University of Health Sciences. in the Department of health system, Health fitness practical programmer (MHLW) training instructor Kinki University Sports Course ,

After the retirement of Jay SS, currently as a representative director of Health & Fitness, Inc., planning and management fo the public, private, and corporate fitness facilities, also consulting, sports training, and university lecturer concurrently, exercise therapy of lifestyle-related diseases, have a wide range of business from the elderly strength training business in nursing care facilities to the training of professional athletes.

Recently, I have spread the activities for China, Taiwan, Hong Kong, South Korea, such as designing of training machine, and lectures, etc.
The motto is “the rapid movement” with a BOX car, big bike, motorboat, etc.

パーソナルトレーナー養成講座 理論編 第1回(大阪)

期日/ 2015年1月15日(木)
時間/ 19:00~20:00(18:55受付開始)
会場/ 西中島センター(大阪市)

内容/ パーソナルトレーナーシステムについて(1)
「パーソナルトレーナーに関する講義と情報提供」
「質疑応答」
講師/ 岡 敏彦(近畿大学健康スポーツ科学兼任講師、健康運動指導士ほか)

対象/ 現役パーソナルトレーナー、自称パーソナルトレーナー、パーソナルトレーナー志望者、各種有資格者、学生
費用/ 資料代100円(当日徴収)
定員/ 30名

養成講座の申込みをする

<お問い合わせ>
株式会社ヘルスアンドフィットネス
TEL:06-6885-4643
Email: handf1954@icloud.com

パーソナルトレーナー養成セミナー(大阪)2014年11月30日

IMG_4251

岡敏彦です。

本日は、パーソナルトレーナー養成講座の講師を務めました。
遠くは佐賀県からお越しになり、ありがとうございます。

私の担当は、パーソナルトレーナーに欠かせないペアストレチングです。
ストレッチングは、柔軟性の向上、怪我の予防や疲労回復に大変有効です。
ストレッチの効果を発揮するのは、正しく行うことが求められます。

自分で行うときには、無理のなく痛みの範囲で行うことで大丈夫です。
しかし、パートナー(指導者)がストレッチを補助する場合は

・どのくらいの「力」で補助すれば良いのか?
・どの「方向」で補助すれば良いのか?
・どのくらいの「時間」静止すれば良いのか?
などの基本的な知識が必要です。

中でも、どのくらいの「力」で補助すれば良いのか?ということは
私の知る限り、ストレッチの教科書には書かれていません。
そのため、多くの指導者にあまり知られていません。

そのヒントは、ウエイトトレーニングの挙上重量にあります。

例えば、カーフ(下腿三頭筋)の場合、
自分の体重でジャンプしてもビクともしません。
このとき、瞬間に何百キロという負荷がカーフにかかっています。

実際にストレッチの補助するときに
全体重を乗せて行っても大丈夫なのです。

IMG_4246

そう考えると、肩のストレッチの補助はどうすれば良いのか?
も自ずと答えが出てきます。
ヒントは、ラテラルレイズでの挙上重量です。

5kgのダンベルでラテラルレイズができる方には
5kg未満の負荷でストレッチの補助を行うのです。

そうすれば、安全で効果的なストレッチ補助ができ、
確実な疲労回復、柔軟性の向上が期待できます。

以上、講座の一部をご紹介しました。

このパーソナルトレーナー養成講座は、
大阪にて定期開催しております。

ウォーキングマシン(トレッドミル)の正しい指導方法

岡敏彦です。

パーソナルトレーナー、フィットネストレーナーの方々が
ウォーキングマシン(トレッドミル)を指導する際の
気をつけておくことを話します。

こちらは、始めてトレッドミルを使用する
お客様への説明方法です。
ごらんください。

ゼロから始める!パーソナルトレーナー指導者養成講座

IMG_2043

<本セミナーの目的>
将来パーソナルトレーナーで活躍したい人のためのゼロから学べるパーソナルトレーナー基礎知識講座。現役のパーソナルトレーナーが直接指導にあたり、現場で培った指導ノウハウを学ぶ。

詳細はこちら

<募集要項>
期日: 2015年2月1日(日)
時間: 17:00~20:00
会場: ニュージャパンヘルスクラブ(大阪市)

【今回のプログラム】
講座1: iPad、スマホでできる「姿勢測定」と「姿勢改善の指導法」
講座2: パーソナルトレーナーのための「自分ブランドづくり」

講師: 岡敏彦(株式会社ヘルス&フィットネス代表)、小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表)
費用: 4,300円(事前振込)/ 当日支払 6,000円
定員: 7名

お申し込みはこちら

Get tour guide FOR FREE in and aroud Osaka, Kyoto, Nara, Kobe!

DSC_0571
Toshihiko Oka

We provide a free tour of Osaka and around that area in English for English speaking turists.

The purpose of our volunteers is the training of English and international exchange, and social contribution.

Oka, the tour guide volunteer, strong in fitness field especially, but please feel free to ask for general sightseeing tour around Osaka also.

◎Volunteer: Toshihiko Oka
◎When It’s available? : 1st and 4th Sundays every month.
◎Available time: 10am~6pm
◎Pick up or meeting place: Central gate (exit) of JR Shin-Osaka.
◎Who can apply? : Anyone who can speak in English. Have to be good in health.
◎How many can be toured at once?: 1~10 people.
◎You can use train, subways , taxi, rent a bicycle (300 yen/day.), and motor cycle(available when you are alone)
◎Price: It’s Free! Please pay the entrance fee to the facilities, food at any restaurant where you have lunch or dinner, and transportation expenses of the guide.
◎How to Reserve?:  Email me to for reservation for up to one week in advance.

===================
 Email: handf1954@icloud.com
===================

※First-come-first-served basis.
※Liability does not occur with each other, and self-responsibility when accident occurred.

ハンドル付きプログラム電動ウォーカー(自宅用ウォーキングマシン)

YMT-700BL_main

ハンドル付きプログラム電動ウォーカー・ブルー
小売希望価格 ¥81,900 [税込]

マシンの特徴
・ウォーキングによるヘルスアップ/減量~高齢者の方にフィット。
・時速0.3キロ~6キロまでとウォーキング、ジョギングまで対応可能な速度設定。
・折りたたみ収納可能。
・5種類のスピードプログラム搭載。
・即座にスピード調節できるクイックスピード調節ボタン。
・工具無しで付け外し可能/サポートハンドル付。
・万一の転倒時などにベルトが自動停止する安全機構/セーフティーキー付。
・フラット(傾斜0度)と上り坂(傾斜5度)の2段階に走行面傾斜角度の切り替え可能。
・1/2馬力のDCモーターを採用。細かい速度設定が可能です。
・マット付き

マシンの仕様
 サイズ: W645×D1310×H1280 (mm)
 サイズ(折りたたみ時): W600×D550×H1280 (mm)
 重量: 35kg
 耐荷重: 100kg
 駆動方法: 電動式 (DC直流モーター)
 モーター: DC直流モーター 3/4hp
 電源: 一般家庭用電源 AC100V 50/60Hz 最大370W 30A
 連続使用時間: 60分
 表示パネル: 80mm×65mm 液晶モニター
 表示値: 時間,距離(km),速度(km/h),消費カロリー(kcal),心拍数(bpm)
 プログラム: スピードプログラム×5種類
 走行速度: 0.6km/h~6.0km/h (0.1km/h ステップ)
 走行面: 335mm×1000mm
 走行面傾斜: 0%(フラット) または +5%(上り勾配) 2段階切替式
 走行ベルト: PVC / 伸び片寄り調節機能付
 走行板: MDF
 心拍数測定: ハンドルパルス式
 非常停止: 引き紐式非常停止方式(セーフティキー)
 専用マット: EVA樹脂製 / W1365×D675×H5 (mm)
 材質: 粉体焼付塗装仕上スチールパイプ,ABS樹脂,PVC,MDF,ウレタンフォーム
 付属品: 本体×1ヶ,専用マット×1ヶ,セーフティキー×1ヶ,ベルト調節用レンチ×1ヶ,取扱説明書兼保障証×1冊
 メーカー保証: ご購入より1年間の無償保障付き

=========================
  ハンドル付きプログラム電動ウォーカー・ブルー
  小売希望価格 ¥81,900 [税込]
========================= 

 この商品のお問い合わせ先
 ▼まずは、お気軽に弊社までお電話ください
 TEL 06−6885−4643  
 受付:月〜金 10〜18時

タイスポ(TAISPO)2013 の参加報告【3】 台北

ヘルスアンドフィットネスの岡敏彦です。
タイスポ2013の参加報告をいたします。

P1020201

P1020180

P1020234

P1020202

P1020188

P1020261(ケーブルシステム)
▲ケーブルシステム

P1020196

P1020198

P1020241

P1020184(真似されないシステムが必要)

P1020257(プロモーションビデオ)

P1020174

P1020244

P1020256

P1020197

P1020191

P1020185(ウォーキングエクササイズ)
▲ウォーキングエクササイズ

P1020183

P1020242(ジャングルジム・アタッチメント)
▲ジャッルジムアタッチメント

P1020233

P1020187(カウンターウェイト)
▲カウンターウエイト

P1020270(リフトのヒップパッド)
▲リフトのヒップバンド

P1020195

P1020248(駅に設置される時代がくる)
▲駅に設置される時代がくる

P1020179

P1020232

P1020263(ミドルウェイトの調整具)
▲ミドルウェイトの調整器具

P1020194(公演する)

P1020245

P1020178

P1020193

P1020199(プレートローディングスタイル)
▲プレートリーディングスタイル

P1020258(スリングシステム)
▲スリングシステム

P1020182

タイスポ(TAISPO)2013 の参加報告【2】 台北

P1020353

ヘルスアンドフィットネスの岡敏彦です。
こちらは、歩きながら仕事をしている風景です。
時速2kmで歩くと脳の活性化に良いという研究結果があります。

その科学的根拠に基づき
トレッドミルで歩いているところです。
大変ユニークな商品ですね。

P1020156

P1020155

P1020164

P1020350

P1020163

P1020172

P1020135(サポーター※手首店頭予防絶対売れる)

P1020123

P1020171

P1020146

P1020173(ステップ・5cm刻み調整)

P1020161(多様のエクササイズ可能)

P1020166

P1020355

P1020120(公園のマシン)

P1020126

P1020365(ボールバランス)

P1020132

P1020131(ディスプレイに、心拍数、メッツ強度表示)

P1020159

P1020358

 

 

P1020121(小型ウォーカー1m×0.5m・速度01~3.6絶対商品)

 

P1020167・手具・介護施設等で有用・認知症エクササイズ

P1020162(ソフトウェイト)

P1020145(腕エルゴメーター・介護度3・メッツ表示・絶対売れる)

P1020133

P1020170

P1020138(スリングロープ・ジャングルジム)

P1020357

P1020130(バリアフリーで老人ショー)

P1020118(腕のプレス操作)

P1020168

P1020144

 

P1020140

P1020354

P1020129

P1020169(介護施設手具調整系)

P1020356(ウォーカーの変容)

P1020349

P1020165

P1020119

P1020128